子連れの旅行に必須の持ち物(赤ちゃん情報もあり)

*

子連れ旅行の持ち物一覧(ディズニーランド編)

      2018/05/08

子供が3歳後半、1歳半の頃にディズニーランドに行ってきました。下の子がだいぶ歩けるようになるのを待っていたのですが、やっと1歳半で「行こう!」と思えるくらいに成長してくれました^^

それまでに何ヶ所か子連れで旅行はしていましたが、園内で長時間並ぶことやアトラクションに乗ることを考えると、ある程度歩けるようにならないと楽しめないかなーと思って我慢していました。なにせ北海道からの旅行なので、なかなか足繁くディズニーランドへは行けないので、行ったときは思いっきり楽しみたいですからね。

■子連れでディズニーランドへ行く際の持ち物で特に気をつけたいこと

子連れでディズニーランドを楽しむためには特にこの点を意識した準備が必要です。

・パレードやショーの場所取り対策
・列に並んでいる際の子供の退屈しのぎ

基本的な子連れ旅行の持ち物はトップページ、長時間フライト対策は「子連れ旅行の持ち物一覧(飛行機編)」にまとめてありますので、後ほどご参照いただければと思います。

ここでは、ディズニーランド編として場所取りと列に並んでいる時の対策に必要な持ち物についてまとめていこうと思います。

パレードやショーの場所取りアイテム

パレードやショーの1時間前からレジャーシートなどで場所取りができます。パレードを待つ時間があるならアトラクションに乗る方を優先するかもしれませんが、子連れだと適度に休憩も必要なので、場所取りを兼ねて休憩時間にするのが効率が良いと思います。

靴を脱いでゆっくり休んで、パレードやショーを楽しむための元気を養う時間は子供にとっては貴重です。レジャーシートの上でジュースを飲んだりするだけでも子供とだったら楽しい時にもなりますしね。大人だけだったらまずやらない時間の使い方かもしれませんけれどw

レジャーシートさえ敷いておけば大人は交代で買い物へ行ったりもできるので便利です。自由に見てまわれる時間の確保と考えればさほど時間のロスに感じないかもしれません。

ディズニーランド内でもレジャーシートの販売はされています。機能だけを考えるのであれば、安いシートの何倍もの値段がするので、こだわりがない人であれば事前に準備しておいた方が良いかもしれません。

せっかくディズニーランドでパレードを見るなら、ディズニーのシートに座って見たい!という方は園内のショップへ立ち寄ってから場所取りですね。

子供の退屈しのぎアイテム

長時間列に並んで待っているのは子供にとって相当苦痛でしょうから、退屈しのぎアイテムはしっかりと準備しておきたいところです。

おもちゃや本を持っていくとしても、並んだまま楽しめるものは少ないので、我が家では飛行機の中と同じようにアニメ動画を見て並んでいることが多いです。

1時間程度の並びでも、アニメを見ていたらあっという間に時間が過ぎるようなので、並んでいる最中にダラけるようなこともないので助かっています。

一昔前なら、動画を観たいと思ったらポータブルDVDプレーヤーやノートパソコンを持って行かないといけませんでしたが、今はそれよりも遥かに軽い、スマホやタブレットで見れるわけですから便利な世の中になったものです。

ディズニーランドではベビーカーは借りれる?

ディズニーランドではベビーカーの貸し出しサービス(有料)があるので、自宅から持ち運ぶ必要はありません。

ディズニーランド内の正面入口を入って右端の窓口で手続きをするだけでOKです。料金は1,000円/日です。

同日に限り、一方のパークの貸出証明書を提示すればもう一方のパークでも貸し出しを受けることができるので、1日に2つのパーク(ディズニーランド・ディズニーシー)へ行く場合は貸出証明書を貰うと良いと思います。

なお、1日の利用料金を支払っても、ディズニーランド外での使用はできないので注意が必要です。

急な雨や寒さ対策も万全に!

ディズニーランドでは屋外にいることが多いので、寒さ対策や急な雨対策も準備しておいた方が無難です。

ただ、レインコートや傘はディズニーランド内に販売しているので、必要になったら購入すれば良いという考え方もアリかもしれません。我が家はあまり無駄な出費はしたくないので、安いレインコートをバッグに忍ばせてディズニーランドに行きましたけどw

ああいったキャラクターグッズはやっぱりちょっと割高になってしまいますからね。。

ディズニーランド ホテル 子連れ

子連れでの宿泊

ディズニーランドへの旅行で5千円割引する方法

ディズニーランドで

 - 子連れ旅行の情報 ,