子連れの旅行に必須の持ち物(赤ちゃん情報もあり)

*

子連れ旅行の持ち物一覧(飛行機編)

      2018/06/26

子連れで飛行機へ乗って一番困るのが、暇を持て余すことと、泣き叫ぶことですよね。寝てくれたらいいのですが、なかなか都合良く寝てくれませんからね。

今まで何度か子連れで飛行機に乗りましたが、その時に持っていって良かったものをまとめてみます。これから子連れで飛行機に乗る時の参考になれば嬉しいです。

 

子連れで飛行機に乗る時に持っていきたいアイテム

①お菓子

とりあえず食べていれば静かにしてくれますよね。なるべくポロポロこぼれたり、カリカリ音がなったりにおいが強いものは避ける方が無難かと思います。

こうした条件をクリアするお菓子でオススメなのがラムネ。閉鎖的な空間でラムネを食べてもあまり周りには迷惑はかからないと思いますので。

②おもちゃ

おもちゃも、ものによってはそれなりに時間を稼いでくれるアイテムとなりますね。お気に入りのおもちゃか初めて遊ぶものだとより良いですね。おもちゃ選びは音が鳴る物だったり散らかるものは避ける方が良いと思います。そうした条件をクリアするおもちゃだとあまり長時間集中して遊べないものになってしまうのですけど、無いよりかはマシ程度に用意しておきたいところです。

③本

意外と重宝するのが本です。といっても、読むというよりはシールブックのように遊ぶタイプの本が良いと思います。本は新しいものの方が良いので、空港で必ず買うようにしています。シールを貼って剥がしたりしていると結構な時間が経っていることが多いです。(低年齢向けなので、ある程度の年齢だと漫画の方が良いかもしれません)

④スマホ(or タブレット)

最後の最後にとっておきたいアイテムがスマホ(or タブレット)です。これで動画を見せれば泣く子も黙ります(笑)

1時間くらいはこれで費やせるくらいの強力なアイテムです。

飛行機で見るには事前に動画をスマホなどにダウンロードしていく必要がありますけれど、手間もさほどかかりませんしその手間を大きく上回る成果があると思います。

 

子連れで飛行機になる時に座りたい位置

子連れで飛行機に乗る時はできるだけ後ろ側を確保するようにしています。どうしても前側の席が人気がありますので空いている確率が高いですし、飛行機を降りる時もゆっくり準備ができます。同じように考えて後ろの席を取っている子連れの人もいるので、万が一うるさくしても「お互いさま」となる可能性が前方席よりかは高いです。

忙しそうに働いているビジネスマンや、疲れて寝ている人たちの近くで騒いでしまうよりかは、まだ精神的に楽です。他の子供が泣いて相乗効果でこちらも泣き叫ぶという危険性はありますけれどw

 - 状況別の子連れ旅行の持ち物 ,