私のバッカルファット体験について

ボトックスは効果があった

思春期の頃からずっと自分の顔の大きさが気になっていた / ボトックスは効果があった / 一番良いと感じたもの

ボトックスは効果があったものの、実は少し痛かったので美容外科から足が遠のいていたのですが、これはやはり何とかしないといけないと思い、久しぶりに美容外科に行ってみました。
そこで勧められたのがサーマクールというレーザー治療で、レーザによって顔をひきしめて重力に負けて落ちてきてしまっている顔のたるみをしっかりとひきあげてくれるというものでした。
こちらも多少の痛みはあったものの、しっかりと効果が出ていて、この10年で美容外科の施術もすごく技術が進んだなあと感じた出来事でした。
この程度の痛みでこれだけの効果がでるのであれば、費用対効果はしっかりと出ていると感じましたが、サーマクールは一度の施術でずっと続くものではなく何度も繰り返し行わないといけないものだったので、少し手間がかかります。
合計で5回は施術を行ったのですが、その後出産などもありまたすっかりと足が遠のいてしまったところ、顔のたるみも以前のようにめだつようになってきてしまいました。
また特に気になったのが口元のたるみで、いわゆるブルドッグ顔というような状態でした。
年相応といえばその通りなのですが、やはり一度ボトックスやサーマクールの効果を感じてしまっているため、綺麗な状態ニ保つことの大切さを痛感してしまっているため、多少お金や手間をかけても綺麗でいたいとおもうようになっていました。
糸を入れる顔のたるみを引き上げる施術なども検討したのですが、美容外科で相談したときに教えてもらったのがバッカルファットです。
これは口の中側から施術を行い、口元の不用な脂肪を抜き取るというもので、特にブルドック顔が気になる人やたるみが口元の周りに出ている人には効果があるということでした。